ガーベラ パスタカルボナーラ

ガーベラ パスタカルボナーラ

ガーベラというと、子供っぽい・安っぽいみたいなイメージも少なからずあるかもしれませんが、今やガーベラも多様性の時代です。
500円玉くらいのちっちゃいミニガーベラから、大輪のもの、丸っこいヤツや尖った花びら、カールした花びら、リバーシブルの花びら。

いろんな種類があります。

このパスタカルボナーラは直径15cmもある(ちょっと盛った)とても大きな花のガーベラです。

パスタの名がつく品種は他にもいくつもあって、パスタ ロサート パスタ ポモドーロなどなどどれも素敵な花たちです。

落ち着いた色と動きのある花びら、ガーベラのくせに大人っぽい上質な雰囲気が漂っています。
いわゆる「大人カワイイ」というやつですね。

また、大人っぽい雰囲気のせいか、小さなガーベラと比べると値段もやや大人っぽいです。

花持ちはよく、長く楽しめます。
私の経験上、ガーベラは鮮度が命。
品質の良いものを仕入れてくればかなり長く咲き続けてくれます。
逆に言うと、鮮度悪いとすぐダメになるので注意です。

茎は柔らか系で腐りやすい系なので、花瓶のお水は少なめが吉です。(5cmもあれば十分過ぎるくらい)
古くなってくると茎の中が黒くなるので、その黒がなくなるところまでカットして花瓶にいれると良いかと思います。
(どこまでも黒くなってて、最終的に超短くなっちゃう展開もありえます)