ムシカリ

ムシカリ(虫狩)
レンプクソウ科
時期:2月~3月くらい
花持ち:長持ち 花はある程度で散るが、そのあと葉が展開し観賞できる (洗面所:5週間以上 リビング:2週間以上)
価格:枝ものとしては普通
ドライ:枯れ枝だけが残る

 

春になる前の短い間だけ目にすることができる枝もの、ムシカリ。
漢字で書くと「虫狩」です。

名前の由来は、<葉っぱがよく虫に喰われるから>らしいのですが、これは完全に狩られる側です。
「虫狩られ」という方が正しいと思います。

ブワッとにぎやかな枝ものではありませんが、枝先にアジサイに似た小さな花を咲かせ、そのうち小さな葉も展開してきます。

この葉がまた良いのです。

グレーがかった萌黃色の柔らかな葉は、新芽の中にギュッと折りたたまれていますが、日に日に心を許していくかのようにふんわりと開いていきます。

華やかさはないけれど、冬の冷たく静かな時間の中で小さな灯をともしてくれるような、なんとも言えない味わい深さをもっています。

虫に狩られるのにムシカリ。
ちょっとだけ強がりな性格ですが、オススメです。