母の日

今年は5月9日が母の日です。

とりあえず本題を言うと、「LUFFは母の日以外に花を贈ることをオススメします」という話です。


(母の日のお花はオンラインショップからご注文出来ます。
数量が限られていますので、ご注文はお早めにお願いします!
https://late-firefly-5118.stores.jp/


花業界にとって、母の日は一年のうちでも最大のイベントですね(ちなみに母の日やバレンタインなどのイベントの日のことを業界用語で「物日(ものび)」と呼んでます)。

花の流通量も多分一年で一番多いと思います(たぶん)。

市場は人で溢れかえり、産地から市場に花を運んでくるトラックなども列をなして大渋滞です。

花屋もお客さんがたくさん。花もたくさん。
アレンジメントや花束を作ったり、送ったり。

花の需要が爆発するので、残念ながら花の価格もだいぶ上がります。
同じ花であっても母の日というだけで高くなるんですね。
需要と供給の法則が働いているため、これに関しては致し方ないといえば致し方ないのですが…

これはあくまで個人的な見解ですが、この時期、花自体のクオリティも最高かと言えばそうでない場合も多々あるように思います。
母の日に間に合わせるために多少の無理があったり、物量が多すぎるために扱いが雑になったり。

決してものが悪いというわけではありません。
ベストの状態ではない場合が多い、という意味です。
普段100点なのが、80~70点くらいの「まぁ、合格かな」くらいのレベル

花がお母さんのところに届くまで、生産者・流通に携わる人・市場で花を扱う人・花屋・配送してくれる人、各々が120%力を発揮できるかと言えば、母の日に関しては僕は難しいのではないかと思います。
手を抜いてるということではありません。(子供じゃないんだからわかるね?)

業界がイベントを仕掛けておきながら、不利益を被るのが花を贈る人ともらう人というのは実に不条理。
僕はウルトラマンくらい正義感が強いので、そういうのはあんまり許せません(少し許すし、多少諦める)。

という、しかじかで「母の日以外に花を贈ること」をオススメしている次第です。

とはいえ、やっぱり母の日当日が良いというのはごもっともです。

なので、LUFFでは100%の力を発揮できる分しか注文をお受けしないことにさせていただきます。

あと、母の日以外(具体的には5月6日~10日以外)にお届けするお花に関しては割引をすることにしました。思い切って¥1000割引。

オンラインショップの設定上、15%割引としていますがabout 1000yenです。

花のボリュームはもちろん変わらず。なんなら花の鮮度という意味でのクオリティより良いでしょうね。
さらには、僕もパンプアップして充実した身体で花を作ります。

このオファーは決して自分が楽をしたいが為ではありません。
僕が楽なら、僕が作る花もより良くなりお客さんのためになる、そういう法則です。

結果僕が楽になりたいのであって、注文してくれる人、そしてそのお母さんの為というのが大前提です。

誰かが決めた母の日にこだわらずに、感謝を伝える・喜んでもらうということに立ち戻ってはいかがでしょうか。
その代わり誕生日は当日に花を贈りましょう。

母の日のお花はオンラインショップからご注文出来ます。
数量が限られていますので、ご注文はお早めにお願いします!

割引はオンラインショップでの注文にかぎります。

https://late-firefly-5118.stores.jp/