植物を育てる事は難しいか

植物を育てることは難しいか?

どうでしょうね、僕はそれほど難しくないと思います。

よく「私、サボテンも枯らしちゃうくらいだから…」という、自称ズボラな人がいます。
ですが、僕はズボラだから枯らしたのではないと予想します。

ズボラというよりは、相手が望んでもいない間違った愛を注ぎ続けるイタい人じゃないかと思うんです。

もしも本当にズボラで、サボテンが枯れるまで水をやらなかったのであれば、それはズボラを通り越して記憶喪失です。

少々大げさな言い方ですが、サボテンは毎日水をやれば数週間で枯れることもあるし、逆に水やりもなんにもしないで放ったらかしにしてても1年くらい平気だから。
そういうのを知らないで、「毎日お水あげるわ、だってそれが愛情でしょ」とばかりに世話してる気になってる、そんな感じなんじゃないの?と思っちゃったりしてます。

 

序盤からサディスティックな物言いだったので、気分を変えて・・・

下の図は以前ネットで見つけた面積を求める問題。
解けますか?

僕は解けます。
解き方知ってるから。

方法を知っていれば、ひとつも難しいことはありません。
ただし、知らないと結構むずかしい。

<知っているかどうか>

植物を育てる上で必要なスキルはこれにつきます。

知らないまま間違えた方法をやって、「コレは難しい」と結論づけてしまうのは間違った答えだと思います。
間違った育て方をして「枯れた。植物は難しい。もう買うの止めよう」となるのは悲しいです。

余談ですが、花屋やホームセンターの店員さんの育て方トークを横から聞いていると、悲しくなることが多々あります。
それは違うだろう、と。
それを鵜呑みにした迷える子羊が<枯れるべくした育て方>で植物を枯らしていく。
そして「枯れた。植物は難しい。もう買うの止めよう」コースに。

知らないなら知らないと言えばいい。
このご時世なんだから、ネットで調べると詳しく書いてありますよ。と、そう言えばいいじゃないですか。

僕はそうしてます。
わからないときは「わからないけど、多分大丈夫」とか「ネットの方が詳しい」とか、よく言っちゃいます。
知っていても短時間で伝えるのが難しいときは、そうしてもらう方がお互い良いと思うし。

 

結論、<植物を育てることは、育て方を知っていれば難しくない>ということ。
まぁ、一部例外を除いてということにはなりますが。

  1. 健康で丈夫な植物を買って
  2. 適切な置き場所で
  3. 適切な管理をする

って感じにしとけば、一般的な植物ならもう無双状態です。

 

じゃあそれって具体的にはどんななの?というのはまた別記事で・・・

植物の選び方①(置き場所と種類の話)