アカシア ブルーブッシュ

アカシア・ブルーブッシュ

マメ科 アカシア属

 

近年超人気のミモザの花が咲く木です。

ミモザというのは、黄色で丸っこい花が房のように密集して咲く花の事(だと認識してますが間違ってますか?)。
銀葉アカシア・房アカシア・ブルーブッシュ・ゴールデンワトル・パール・フロリバンダ・三角葉など、アカシアにはいろいろな品種がありますが、だいたいみんな黄色い丸っこい花を咲かせます。

なので、まとめて大体そこら辺全部をミモザと読んでいるのが世間一般だと理解してます。

いわゆる一般的な<ミモザの花>は銀葉アカシアとか房アカシアの花で、それ以外は少しずつ色や大きさに微妙に変化があります。

当のブルーブッシュは、若干色が薄めな花を咲かせます。レモン色っていうんでしょうかね。

銀葉アカシアよりは少~しだけ淡い爽やかな色の花です。

 

そんなアカシアの中でも、個人的にはこのブルーブッシュが最もオススメの品種です。

いわゆる「推し」ですね。推しアカ。

アカシアの木って、本来結構大きい木なんですよね。
たまに公園とかに植えてあったりする5、6メートル級の銀葉アカシアなんか、もう圧巻です。

ただそれを一般市民の家にちょうどいいサイズにするとなると、話が変わってきます。

大木をそのままの樹形でミニサイズにできれば最高ですが、実際は貴方が盆栽の達人でもない限りは不可能。

(種類にもよりますが)アカシアは伸び伸び育ててなんぼの木なので、キレイな樹形を保ってコンパクトにするのはシロウトの貴方にはハードルが高すぎるんです。

その点、このブルーブッシュは切れば切るほどよい形に育っていくので、良い樹形をコンパクトに保ちやすい。

良くも悪くも成長が早いので、剪定を失敗して変な形になっても、早めに伸びてきてリカバリーできちゃうのもシロウトの貴方にとっては嬉しいポイントです。

逆を言うと、長い期間剪定せずに放任主義で育てていると不格好な樹形になっていきますので気をつけましょう。

(なぜ「切れば切るほど良い形になるのか」は、また別の機会にはなしましょう)

 

切れば切るほど形が良くなって花も沢山咲くようになりますが、注意点が一つあります。
剪定する時期には気をつけてください。

ブルーブッシュなどは桜より少し早く3月頃に花を咲かせますが、大体梅雨に入る頃には次の花の蕾を作り始めます。
なので、6~7月以降に剪定をすると、蕾ごと切り落としてしまうことになり花の咲く数が減っちゃいます。

剪定はゴールデンウィーク明ける前くらいには済ませておくといいと思います。

逆に7月過ぎてくると蕾がついているのが簡単にわかるので、それを残して他の部分を切るという作戦もアリかもしれません。

 

育て方のポイントとしては、

  1. 日当たりのよい場所で
  2. しっかり水をやり
  3. (綺麗に育てたければ)こまめに剪定する

という感じです。

日当たりが良いとシルバーグリーンの葉がより綺麗になるし、花つきも良くなります。
葉が密に生えて枝や幹も太く丈夫に育ちます。

逆に日当たりが悪いと、葉っぱは緑みが強くなってヒョロヒョロと伸び害虫も付きやすくなってしまいます。

 

そしてマメ科植物あるあるですが、水を吸うスピードが早いです。
土が早く乾きますので、しっかりと水やりをしてください。

特に春先と夏。

夏は言わずもがなですが、春先の気温が18~20℃を超えだした頃に急に水を吸うスピードが上がりますので、冬の間怠けていた水やりのペースでは間に合わなくなったりします。

 

そして前述した通り、こまめに剪定していくとキレイな樹形に育ちます。

 

害虫は、カイガラムシ。イセリアカイガラムシという種類のカイガラムシがやや付きやすいです。
イセリアカイガラムシというのは、レーズン程度の大きさのシロナガスクジラの顎の部分に片栗粉をまぶしたみたいな虫です。(キモいの覚悟で画像検索を)

初見では虫だと認識できない人もいるかもしれないような、独創的な容姿の生き物です。

相当悲惨な場合を除き植物に致命傷を与えるような虫ではありませんが、排泄物で葉っぱが汚れてそこにカビが生えたり、その甘い排泄物を求めて蟻ちゃんがよってきたりするので、見つけ次第デコピンで退治しちゃいましょう。
(デコピンする場合は、強すぎると虫汁が手についたり、弱すぎると踏ん張ってその場に留まるのでキモいです。実践する前にちょうどいい強さでヒットできるように練習しておきましょう)

デコピンの力加減うんぬんの前にそもそもキモいという人が大半だと思いますが、その場合はティッシュとか棒的なものとかで落とすようにしてください。
このイセリアカイガラムシは大発生することはあまりないので、いるかどうか分からない場所に殺虫剤を振りかけるよりも物理攻撃で倒したほうが楽だし効果的だと思います。

予防と言う意味では殺虫剤も良いかもしれませんが、最大の予防は環境の良い場所で育てることです。
環境が良ければあんまり(ほとんど?)心配しなくていい虫です。

 

日当たりのよい場所でしっかり水をやる。
蕾を切らないように気をつけつつ、こまめに剪定する。

そうするとシルバーグリーンの美しくオシャレな木が春先にキレイな花を沢山咲かせてくれます。

私の推しアカシア、ブルーブッシュです。