ムシカリ

ムシカリ(虫狩)
レンプクソウ科
時期:2月~3月くらい
花持ち:長持ち 花はある程度で散るが、そのあと葉が展開し観賞できる (洗面所:5週間以上 リビング:2週間以上)
価格:枝ものとしては普通
ドライ:枯れ枝だけが残る
(説明書きの補足は一番最後にあります)

 

春になる前の短い間だけ目にすることができる枝もの、ムシカリ。
漢字で書くと「虫狩」です。

名前の由来は、<葉っぱがよく虫に喰われるから>らしいのですが、これは完全に狩られる側です。
「虫狩られ」という方が正しいと思います。

ブワッとにぎやかな枝ものではありませんが、枝先にアジサイに似た小さな花を咲かせ、そのうち小さな葉も展開してきます。

この葉がまた良いのです。

グレーがかった萌黃色の柔らかな葉は、新芽の中にギュッと折りたたまれていますが、日に日に心を許していくかのようにふんわりと開いていきます。

華やかさはないけれど、冬の冷たく静かな時間の中で小さな灯をともしてくれるような、なんとも言えない味わい深さをもっています。

虫に狩られるのにムシカリ。
ちょっとだけ強がりな性格ですが、オススメです。

 

 

説明の補足
時期 :覚えている範囲で書いていますが毎年記憶が曖昧なので、目安程度に
花持ち:その時期の花持ちの目安です。
~5日程度は<短め>、~7日は<普通>、~10日は<長め>、<やや長め>や<超長め>なども交じるかもしれません
<洗面所>は我が家の洗面所の事で、エアコンなしの場所です。<リビング>は同じく我が家のリビング、エアコンをつけたりする場所。
価格:LUFFでの価格。等級(長さや花の大きさ、多さ)によってまちまちなので、仕入れのたびに違ってきます。
~¥200くらいを<低め>、~¥350くらいは<標準>、~¥600くらい<高め>の感じです。
ドライ:①ほぼそのままでキレイにドライフラワーになるもの②まぁまぁキレイなもの③枯れた感じ全開だけどそれはそれでいい雰囲気のもの④やろうと思っても腐るだけのもの
⑤やったことがなくてわからないもの、くらいの分類になります。③に関してはイメージワードを書いておきます。