ラナンキュラス <シャルロット>

ラナンキュラス・シャルロット
キンポウゲ科
時期:11月~3月くらい
花持ち:やや長持ち(洗面所:2週間以上 リビング:1週間以上)
価格:やや高
ドライ:おしゃれ廃墟にありそうな雰囲気、あまりおすすめしない、オシャレ上級者向け
(説明書きの補足は一番最後にあります)

 

<ラナンキュラス>も<シャルロット>も漠然とオシャレな感じがするのに、<キンポウゲ科>と書くと途端にひょうきんな印象を受けてしまうのは私だけでしょうか?

ともあれ、シャルロット。THEカワイイという感じです。
僕は個人的にはカワイイ系はそれほど好きではありませんが、シャルロット感全開で可愛いと思います。

ラナンキュラスといえば、春の花。
ラナンキュラスといえば、丸っこくてコロンとしている花というのが通常ですが、こんなシャルロットのような咲き方のラナンキュラスもあるんです。


アネモネ咲きという咲き方らしい…じゃあアネモネでいいやん

等級によって花の大きさは違いますが、直径5センチくらいから、顔全部隠れちゃうんじゃないの?っていうくらいでかい花のサイズもあったりします。

可愛い顔して、花持ちもよく、我が家の洗面所なら2週間以上余裕でイケるんじゃないでしょうか。
暖房の部屋なら1週間ちょい位ですかね。

ちなみにオレンジ色のシャルロットオレンジもあります。
あまりにも名前がそのままで少しガッカリしまが、オレンジの方もキレイです(僕はオレンジの方が好きです)

可愛くて花持ちも良いので、可愛いもの好きにはオススメです。

 

説明の補足
時期 :覚えている範囲で書いていますが毎年記憶が曖昧なので、目安程度に
花持ち:その時期の花持ちの目安です。
~5日程度は<短め>、~7日は<普通>、~10日は<長め>、<やや長め>や<超長め>なども交じるかもしれません
<洗面所>は我が家の洗面所の事で、エアコンなしの場所です。<リビング>は同じく我が家のリビング、エアコンをつけたりする場所。
価格:LUFFでの価格。等級(長さや花の大きさ、多さ)によってまちまちなので、仕入れのたびに違ってきます。
~¥200くらいを<低め>、~¥350くらいは<標準>、~¥600くらい<高め>の感じです。
ドライ:①ほぼそのままでキレイにドライフラワーになるもの②まぁまぁキレイなもの③枯れた感じ全開だけどそれはそれでいい雰囲気のもの④やろうと思っても腐るだけのもの
⑤やったことがなくてわからないもの、くらいの分類になります。③に関してはイメージワードを書いておきます。