ラナンキュラス・ロティス

ラナンキュラス・ロティス

いわゆるラナンキュラスっていうのとはチョット違う咲き方の品種。
とはいえ、ラナンキュラス自体そこまで一般的にメジャーかといえば、なんとも言えない感じですが・・・

ラナンキュラスといえば、コロンコロンとした丸っこい感じの花が一般的なんですが、この花はなんていうか咲いてる感じです。

ひらひらしていて、なんとなくか弱い感じかと思いきや、かなり長持ちするんですね、これが。

一般家庭で、業務用の柿の種買ったくらい長持ちします。

1本だいたい¥600~900くらいで、チョット高い部類の花ですが、一本に数輪咲いていて蕾もやがて咲いてきます。
そう考えるとお値打ちですかね?

色のバリエーションも、紫・赤・黄色・オレンジ・白(あったかな?)・ピンクなど様々。

室温が低いところ(我が家で言えば洗面所)だったら余裕で2週間は楽しめると思います。3週間いけるかも。

3月いっぱい~4月くらいまでは出回りあるかな、って感じです。

この冬ぜひ一度は楽しんでもらいたい花です。

よろしく。