お店の自己紹介

今回のブログは、LUFFにまだ来たことがない方へ、お店の紹介。

LUFFは清澄白河に突如現れたFLOWER&PLANTSショップです。
(「ここはカフェじゃないの?」とガッカリするおばちゃんが週に3組くらいいるので、念のため)

お店の外はこんな感じ

 

案外目立ちません。
現在、ちゃんとした看板の制作を考え中。

 

お店に入ると、植物と花がお出迎え。

植物の葉っぱや枝のせいでくぐったり避けたりしないといけません。
でも、あえてです。
そっちの方が楽しいでしょ?違う??


 

 

 

 

 

 

 

花とか植物とか・・・

植木鉢とかその他の商品も

カウンターの向こう、作業場の裏には

清澄庭園という、石好きの偉い人が津々浦々の石を集めた公園の緑がとても素敵に見えています。
この風景のおかげで、作業場が多少散らかっていてもあまり気になりません。たぶん。

こんな感じの店内&外装です。

こんな感じの店で、大体ふざけた感じのオーナーが待ってます。

わかりやすく<花屋>と自称していますが、メインの商材が花・植物だというだけです。

本当は笑顔や感動、楽しさ、発見を売っているお店です。
ただし、そういうと面倒くさい人になっちゃうので、花屋と呼ばれることに甘んじています。

 

言葉遣いや身だしなみ、接客態度も決してよくありません。
誰もいないとカウンターでコーヒーを飲んだりお菓子を食べたりしています。BGMが尾崎豊の時もあります。
これが欲しい、と言われても断ることもあります。

でも、心がある言葉しか言いません。

「ありがとう」と思っているときしか、「ありがとう」は言いません。
目もあっていないのに「いらっしゃいませ」など言いません。

接客六大用語を練習する暇があったら、来てくれた人に笑顔で帰ってもらうために何をすればいいか考えます。

一応、まじめにやってるんです。

こんなお店で良かったら、ぜひ来てみてください。
過剰な期待は禁物です。