ソフォラ・プロストラータ

ソフォラ・プロストラータ

マメ科 ニュージーランド原産

ジグザグの枝に細かい葉っぱがちょこちょこ付いててなんともカワイイやつ。

レア植物というほどではないけど流通量は多くは無いですね。生産してる人が少ないのかな。

特にこの写真ほどの大きさの株は殆ど出回らないです。
ちっさい苗なんかはそこそこありますが、良い株はあんまりないんですよね。

育てるのは難しくないのですが、私は3度枯らしてしまったことがあります。

一度目は適当にやって枯らし、2度め3度目は棚の上に置いてそのまま忘れて枯らしてしまいました。

でもホントに難しくないんで、トライしてみてください。

育てるにあたって、重要なポイントは2つ。

①「日当たりの良い場所で育てる」←超重要
②「水をしっかりやる」

とりあえずこれさえやっとけば大丈夫です。

植物の基本的な傾向として、葉っぱが細かくて沢山ついている奴は日当たりが超重要。
暗い場所だと悲しいくらいに葉が落ちます。

あと、マメ科の植物はよく水を吸うので土が乾いてきたらしっかりやること。土が乾いていないか、こまめにチェックすることが重要です。
(ちなみにマメ科は他に、エバーフレッシュ・ミモザなんかがあります。みんなよく水を吸う)

黄色い葉っぱが目立つようになったら日当たりor水やりが大丈夫か要確認です。

ネットで調べたところ、耐寒性は4℃とかって書いてありました。(意外!知らなかった)

まぁ、あえて冬場に外で育てることはオススメしませんが、ネット情報が正しければ東京の冬くらいならいけそうですね。
イランイランに続き、これも冬越しチャレンジしてみます。